チャレンジングな転職

転職・キャリアメンター個人TOP > キャリア戦略の立て方 > チャレンジングな転職

チャレンジングな転職


  • 努力次第で可能性に期待できる。
  • 新たな知識とスキルが得られる。
  • 新たな世界を体験でき新しいキャリアプランの構築が可能となる。
  • 全てにおいてチャレンジは覚悟と努力が必須。遊びは控えチャレンジする課題や内容のため時間を多く使用し、自己投資しなければ成果はなし。そんなに甘くない。
  • 自己の分析と能力の見極めが必要。チャレンジできる企業を選択するための情報収集がポイント。また自分のポテンシャルをPRするプレゼン形式の職務経歴も必要となり手間と時間を要す。
  • 自分の努力次第ではあるが、結果はチャレンジしてみなければ分からないことも多い。

転職パターン

転 職 目 的 転 職 後 の 状況
1 未経験職のキャリアチェンジ 化粧品販売から保険会社コンサルティング営業へチェンジ。物から人へと対象が異なり、ファイナンシャルプランナーの資格が取得でキャリアアップ。
2 完全実績主義への挑戦 給与体系がインセンティブになり、実績主義が鮮明。自己管理を覚えることで年収を自分で作ることができ、インセンティブだけで年間100万円を超え年収アップ。
3 経理から経営企画へのチャレンジ 勘定科目や財務知識の習得で経営財務帳票の分析や数字を中心とした新規事業のマーケティングや事業計画策定の実務ができ室長に昇格。
4 派遣から正社員へ 年収は若干ダウンしたが念願の正社員の身分となり、将来設計ができるようになり、目標もできた。次は昇格してマネジメントにチャレンジ。
5 無資格からの挑戦 業務経験は豊富でも無資格のため一定規模水準の仕事や責任者としては難しかったが、資格取得支援の環境で会社が応援。やっと資格取得に専念。

転職成功事例はこちら

転職エントリーはこちらから
03-5809-1870

他社との違い

転職・キャリア メンターでしか出会えない情報が豊富にご覧頂けます。

詳細はこちらから

メンターからの5つの提言

転職キャリア メンターが考える転職を成功に導くための5つのポイントをご紹介します。

詳細はこちらから

転職成功事例

実際に転職を成功された方の【生の声】を分かり易くご紹介しています。

詳細はこちらから
良くあるご質問